スポンサードリンク
   


大型犬の寿命はどうして短いの?


犬を飼ったら、いつまでも一緒に生活したいって思います。
でも、悲しいかな犬の寿命は、人間よりもずっと短いのです。
特に大型犬寿命は、小型犬の寿命より短いとされています。
小型犬は10年を超える犬が多い中、
大型犬は10年にならずに 虹の橋を渡っていくケースが多くあります。
なぜ大型犬の寿命は小型犬より短いのでしょうか。

大型犬の寿命

諸説ありますが、その中の一説によると
大型犬は体が大きいから内臓も大きいというのではなく、
体の大きさに対して 心臓や肺が小さいとされています。
ですから、心臓や肺への負担が大きく、
病気になるリスクも高いとされています。
それが大型犬の寿命が短い、大きな原因であるといわれています。

でも実際のところ、
ハッキリとした大型犬の寿命のデーターが日本にあるかといえば
確かなしっかりとしたデーターが まだ確立されていないようなので
今後、寿命に関しては もっとしっかりとした数値がでてくることでしょう。

大型犬の寿命が長くないことがわかったところで、
では、少しでも犬と長く一緒にいるためには
飼い主はどんなことに注意をすればよいか考えてみました。

最近は外飼いが少なくなりましたが、
犬は室内で生活させてあげることが、長生きの秘訣でしょう。
暑い、寒いの自然の苛酷な環境ではなく、
一年を通してできるだけ 同じ温度で生活することで
体へのストレスが軽減されます。
これは寿命を長くすることに 大きく関係していると思います。

また、決して過食にさせないことです。
人間と同じで、太りすぎ、肥満は万病のもとです。
太らせないために、大型犬に絶対に必要なものは運動です。
もちろん中型犬でも小型犬でも、運動は必要ですが、
大型犬は体が大きい分、しっかりと運動をさせてあげましょう。
散歩にしっかりといくことで、運動量が確立され、
肥満防止、ストレス回避となります。
犬を飼うということは命を預かることです。
大型犬の寿命が長くなるように、できることはしてあげましょう。
我が家のゴールデンレトリバーも 先月10歳になりました。
ここから先は健康に気配りしながら、長生き計画を考え実践していきます。
posted by 大型犬は甘えん坊 at | 犬との生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


クレジットカ―ド 特典