スポンサードリンク
   


飼っているからわかる!犬の糞尿被害に意外なおすすめ対処方法。


大型犬を飼っていなくても、
犬のウンチやオシッコで悩んでいる人が多くいます。
糞尿被害ですね。
可愛い飼い犬でも、糞尿に関することは悩みの種ですが、
これが自分の家の犬でないとすれば、その不快度はマックスです。

犬の糞尿被害

我が家にはゴールデンレトリバーがいますが、
やはり大型犬ともなると、ウンチもオシッコも量が多いです。
あまりにも臭いがキツイので、
家の中では全くしないようにしつけました。
つまり、散歩で外に出さないと
トイレをしないようにトレーニングしたのです。
その甲斐あって、大型犬特有の住宅内でのトイレストレス、
つまり糞尿被害はほとんどなくなりました。

でも、犬の糞尿被害で悩んでいる人は、
飼い犬ではなく、他人の犬の糞尿で悩んでいる人がほとんどです。
家の前にウンチを放置された、とか、
いつも庭の同じ場所でオシッコをされるので、草木が枯れた、とか
臭いが滞ってくさい、とか
犬の糞尿被害の悩みはつきません。



我が家の家の前にも 猫の額ほどの小さなグリーンエリアがあります。
そのほんのちょっぴりの芝生と草木のところが、
どうも散歩中のワンちゃんたちのトイレになっているみたいです。
さすがにウンチを放置していく飼い主さんはいないのですが、
オシッコをお構いなしにさせていく。。
で、芝生や草木はオシッコの強い酸で枯れちゃうし、
匂いはきついし、で困っています。

犬を飼っている私でさえ、
マナーの悪い飼い主さんのオシッコ放置には不快感を覚えるのですから、
犬を飼っていない人や、動物が好きでない人にとっては、
自分の家の周りでのオシッコやウンチの放置は
許しがたい行為だと思います。

実際のところ
「糞尿禁止!」
のような張り紙や看板は、ほとんど効果はありません。
犬な嫌いな臭いをつける、といった方法もありますが
大きな効果は期待できません。
それよりも、
ワンちゃんの健康や命を気遣っているようなお願い事が、
一番効果があるように思います。
例えば
「飼い主さんへ、この芝生(草木)に害虫よけの薬品を散布しました。
強い薬品のため、ワンちゃんに気をつけてあげてくださいね。」

といった立て看板、張り紙はいかがでしょう。
もちろん、永久に貼っておくことは不自然なので
短期間だけのものとなります。
実際、我が家の小さなグリーンエリアでの糞尿被害はなくなりましたよ。
小型犬だとちょっとした農薬などで、
肉球が荒れたり、舐めたりしたら肝炎になったりするので、
(友人のワンちゃんが散歩中に何か舐めて肝炎になり3週間、入院しました)
散歩中の飼い主は避けて通るでしょう。

もちろん、犬を飼っている者として、
最低限の糞尿マナーも守られない飼い主は
犬を飼う資格はないと思います。
悲しい現実ですね。
でも背に腹はかえられないので、
他人の犬の糞尿被害で困ったら、一度試してみませんか。
posted by 大型犬は甘えん坊 at | 犬との生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


クレジットカ―ド 特典