スポンサードリンク
   


大型犬にだってレインコートはかわいいものを着せてあげたい!


これからいよいよ雨の季節がやってきます。
大型犬を飼っていると、
お天気に関係なく、散歩には出かけなくてはなりません。
雨の日の散歩は、大型犬かわいいレインコートを着せて
雨でずぶ濡れになることを 少しでも軽くしてあげたいです。
そうでなくてもブルーな雨の日です、



大型犬に着せるレインコートは可愛いものがいいです。
少しでも気分が上がれば、雨の日の散歩も楽しめるかもしれません。
レインコートを着ていれば、散歩から帰ってきた時の
後のメンテナンスも軽くて済みます。
飼い主が良い状態でいると、犬も良い状態でいることができるはずです。
雨の日のブルーな散歩は
可愛いレインコートで なるべくストレスフリーにしたいですね。

実は大型犬のレインコート探しは難しいのです。
どうしても 救助犬の様な一色のものしかなかったりします。
おまけにペットショップでは、まず手に入らないうえに、
大型犬とひとくくりにされて、サイズ選びに限界があります。
大型犬でもいろんなサイズがあるのに。



ネットショップでは比較的 数が多く掲載されています。
これはもうインターネットで探すしかなさそうです。
後は、自分の飼っている犬種の
専門ショップを探すのもひとつの方法ですね。
我が家はゴールデンレトリバーですが、
ゴールデンレトリバーのブリーダーさんが グッズ販売も手掛けておられて
アドバイスもいただけるし、
ゴールデン愛が深いので、よりよいものを販売されています。
それぞれの犬種に特化したショップで
レインコートを探すとサイズも分かりやすく、
また可愛いレインコートを見つけることができそうです。
大型犬にも デザインが可愛いレインコートをきせてあげたいです。
大型犬だから、で終わらせたくないですね。
posted by 大型犬は甘えん坊 at | 犬とファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大型犬の服は型紙の無料ダウンロードで世界に一つの手作りを!


大型犬を自分で作るには
型紙無料で手に入るとありがたいです。
なぜかというと、大型犬の服って
ペットショップなどでは品揃えが少なくてお気に入りのものがないし、
かといってネットショップなどで購入すると
小型犬と違い、ちょっとのことで体に合わないことが多いのです。
大型犬と一言でいっても、いろんな大きさがありますから。

そんな時、ハンドメイドが得意な人ならば
自分で作ってしまうといいですね。
人間の洋服を作るのと違い、複雑ではなく、
型紙さえあれば、少々裁縫の苦手な人でも
簡単に大型犬の服を作ることができるでしょう。



型紙は比較的安くで売られています。
これも、やはりニーズが少ないのか
小型犬の型紙と違い、店頭には余り並んでいません。
大型犬の洋服の型紙とインターネットで検索すれば
それなりの数でヒットしてきます。
無料のものもあるので じっくりと探してみましょう。
大体は無料ダウンロードで、
大型犬の服の型紙を手にいれることができるようです。

型紙があれば、
自分のワンちゃんの毛の色や、サイズに合わせて
ワンちゃんに似合う生地を用意して、
世界にひとつの洋服を作ってあげることができます。
大型犬といっても人間のものほど大きくなく、
型紙も簡単にできているので、短時間で作ることができ、
一度作ってしまうと、きっと癖になるでしょう。
型紙は何度でも使えるので、無料ならばもちろんのこと、
型紙を購入したとしても お得感があるでしょう。
いかがですか。
自分のワンちゃんに一枚作ってみませんか。
大型犬の服は型紙を無料ダウンロードして、作っちゃいましょう!
posted by 大型犬は甘えん坊 at | 犬とファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安い大型犬の服は品質に問題アリ?


大型犬って
ペットショップなどで余り売られていないのですね。
小型犬の洋服はあんなに品ぞろえが豊富なのに
大型犬の服は数が少ないなんて、とても残念です。
大型犬の服を買おうと思ったら、
インターネットを使って、
ネットショッピングをすることが多くなってしまいます。
大型犬を飼っている人ならば
一度はネットショップで、
大型犬の服を買ったことがあるのではないでしょうか。



当たり前かもしれませんが、大型犬の服となると、
値段も小型犬の服と違い、それなりの価格になってきます。
できれば安いを買いたいものですが、
安い服を買うと、品質が悪くなるということを聞きます。
本当なのでしょうか。

確かに私たちの服でも、安いものはそれなりで
早く傷んだりして着れなくなることがあります。
でも、必ずしも全部が全部、
安い服だからって品質が悪いかといえば
決してそんなことはありませんね。
大型犬の服もおなじことが言えると思います。
確かに安い服はどこかでコスト削減しているので、
服そのものの品質が悪くなる場合もあるでしょう。
でも、例えば郵送料や、パッケージの質などで
コスト削減をしているショップも多くあります。
だから、大型犬の服が安いからといって、
必ずしも質が悪いかといえば、そうではないということです。
要は、それを見抜く力を
私たち飼い主である購入者が持たなくてはならないということです。

試しに安い値段で大型犬の服を売っているショップ
思い切って一度、買ってみるということもひとつの手立てです。
他にはホームページの仕上がり具合や、
そこに書かれている口コミなども参考にするとよいでしょう。
大型犬の服そのものの、商品に対する説明が丁寧にされているかどうかも
品質を判断するひとつの方法かもしれませんね。

もちろん、安い服を買って、
品質の悪い大型犬の服にあたってしまう場合もあるでしょう。
その時は授業料を払ったと思って
次の誠実なショップを探す糧にするしかないですね。
誠意のないショップは近い将来、潰れてしまうので 
もう相手にしない、二度と買わない、ということで十分でしょう。
可愛い大切な自分の犬です。
お気に入りの洋服をみつけるために、
楽しみながらショップ探しをして、
安い服でも品質のよい一枚を探しましょう。
posted by 大型犬は甘えん坊 at | 犬とファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大型犬に防寒着が必要なのはどういう時ですか。


大型犬防寒着って使ったことがありますか。
実は立派な機能的な防寒着があるのですよ。
人間でいうダウンジャケットのようなものです。
また最近ではフリーズ素材で作られた
暖かい防寒着もあります、
何となく犬は寒さに強いっていうイメージがあります。
昔の飼い方しかご存知ない方などは
犬は外飼いで、雪が積もれば喜んで走り回る、
なんていう 童謡と同じ世界を思い描きがちですね。



ところが最近は犬の飼い方も大きく変化しました。
外で飼っている人も随分と少なくなりました。
そして、世界中の犬種が日本にも集まってきています。
つまり、日本の気候にあっていない犬種も存在するし、
他にも、北の地域ではこれまで飼われていなかった犬がいたりなど
犬を飼うということも様変わりしてきました。

元々の出身が北の寒い国である犬は
毛も長く、寒さに耐えられるようになっていますが、
そうでない毛の短い犬も多くいます。
例えば、ボクサーやグレートデンはそうですね。
小型犬だとミニチュアダックスフント(スムース)や
チワワが毛の短い犬となります。
このような犬はやはり寒さには弱く、
体を振るわせたり、動きが鈍くなったりすることがあるので
そういう行動や症状が見受けられたら
寒いのかな、と考えてみてください。

必要であれば、防寒着となる洋服
用意してあげたほうがいいですね。
他にも、最近の飼い方として
常に暖かい快適な室内で生活している犬は
散歩などで外出する時に、
室内と室外との温度差を気にしてあげましょう。
大きな寒暖差は、犬でも体調に悪く、
ストレスとなり健康を害する結果になります。

また、一番注意が必要なのは老犬です。
今まで、防寒着どころか洋服さえ着たことがないという犬は、
年を取り、体温調整が飼い主も知らない間に
上手くできなくなっていて
体調を悪くさせてしまうこともあります。
特に夜眠り、明け方の気温が下がるときに
どういう環境で眠っているかを一度見直してみるとよいですね。
人間と同じくパジャマとして、
薄手の綿シャツなどを着ているだけでも
老犬には随分と体に優しくなることでしょう。
大型犬の防寒着も、
今は着やすく脱ぎやすい、よいものが多く販売されています。
飼い犬の大きさにあうサイズを見極めて
室内の防寒着、外出着の防寒着など、快適な防寒着を探してあげましょう。
posted by 大型犬は甘えん坊 at | 犬とファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大型犬が帽子をかぶるとこんなにもキュートだなんて!


大型犬帽子をかぶる姿を連想できますか。
「え〜犬に帽子?」
って私は思いました。
そもそも、帽子なんてかぶってくれるのでしょうか。
我が家のゴールデンレトリバーは
雨の日の散歩でも、レインコートは着てくれても、
帽子は絶対にかぶってくれないので、頭はいつもずぶぬれになっています。
だからでしょうか。
大型犬が帽子をおとなしくかぶってくれるなんて信じがたいし、
必要があるのかな、なんて思っていたのです。



一体、どんな状況下で大人しくかぶってくれるのか、
また飼い主がどういう時に
犬の帽子を必要として かぶせているのか、
インターネットで大型犬の帽子を調べてみました。
すると面白いことが分かりました。
というか、私の認識の甘さだったなと反省しています。



なぜかというと、私は帽子といえば
暑さしのぎや 寒さ対策のためにかぶるものだと思っていました。
ところがネットショップで販売されている大型犬の帽子
どれもこれも、ユニークで、
どちらかといえばパーティーグッズに近いものでした。
「あ、そうか。
大型犬にこういう帽子をかぶせて 愛らしい姿を楽しむのね。」

ということに気がついたのです。

例えば、アマゾンのコマーシャルで登場するゴールデンレトリバーは
幼い子と仲良くなるために、ライオンのたてがみを付けて登場しますが、
これもひとつの帽子ととらえてよいようです。
クリスマスシーズンのトナカイのかぶり物もそうですね。
もちろん、飼い主の人間と同じような帽子も多くあるので、
犬とペアで帽子をかぶるのも多いにアリだと思います。
オシャレでほほえましくていいですね。

犬の帽子の特徴は、耳の部分があいているところです。
脱げないように工夫がされています。
ただ、気を付けてあげたいことは
飼い主の一方的な愛情で帽子をかぶせて
犬がストレスを感じないようにしましょう、
大型犬が帽子をかぶるなんてとても愛らしいですが、
あくまで犬がノンストレスであることが第一条件です。
posted by 大型犬は甘えん坊 at | 犬とファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防ダニ効果もばっちりの大型犬のアロハシャツは飼い主とペアでクールです!


大型犬が洋服を着て オープンカーに乗っている。
そんなテレビのコマーシャルを見たことがあります、
爽やかな青空で、とても開放的な気分を感じるコマーシャル。
我が家のゴールデンにその姿をかぶらせたものです。
青空、オープンカーときたら
大型犬の洋服はアロハシャツといきたいですね。
なんだか夏のリゾート地を思い浮かべて気分がアップします。
でも、我が家の犬はゴールデンレトリバーです。
ただでさえ暑がっているのに、
犬用とはいえアロハシャツを着せて 暑くないのでしょうか。

インターネットであれこれ調べてみました。
まず、驚いたのは大型犬用の洋服が多く販売されていることです。
小型犬の洋服はペットショップなどでよく見かけますが、
大型犬の洋服は余り売っていません。
店頭に置いてあっても数は少ないし、
色のバリエーションも本当につまらないのですよね。
でも、インターネットで調べると、
大型犬の洋服専門ショップがあって、
それはハンドメイドのものが多く、
世界にひとつしかない大型犬の洋服となっています。
当然、大型犬のアロハシャツも同じこと
常夏の国、ハワイなんかを連想させるアロハシャツがイッパイあり、
爽やかな青空の下で犬に着せてあげたくなります。

問題は暑さのことですが、
きちんと考慮された生地が使われているのですね。
当たり前といえばそうですが、
犬の洋服もこんなに配慮され進化しているのだと驚きました。
着せるだけで逆に涼しくなり、
犬の体温をクールダウンしてくれるだけでなく、
夏に大敵の防ダニ効果もある生地で作られている
大型犬のアロハシャツがあるのです。
着せてあげたくなって当たり前ですね。

ショップによっては、飼い主の人間と同じ柄で
アロハシャツを作ってもらえるところもあるので、
犬とお揃いのアロハシャツで散歩するなんて、
ほほえましくもあり、目立ち度も最高となります。
いかがですか。
大型犬のアロハシャツ。飼い主さんと一緒におすすめですよ。
posted by 大型犬は甘えん坊 at | 犬とファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


クレジットカ―ド 特典